バイナリーオプションで夢を見るママブログ

1月4日の東京時間は中国指標の悪化で根強いリスク回避

 

東京時間午前の相場は日経平均の下げに始まって、10時45分に発表された中国指標の悪化で根強いリスク回避になりました。午前中だけでもクロス円の値幅は、どの通貨を見ても1円近くあります。正確に言えば、ユーロ円だけは1円に達していませんがもっと行けば1円の下落になります。今日は第1回目の相場です。そんな相場でリスク回避になろうなんて想像できませんでした。

 

動き出すのは1月10日を過ぎたころからではないかと思っていたので、早すぎます。今は午後14時過ぎ、引き続き相場を見ていると、リスク回避の勢いはまだ残っています。すべてのクロス円が安値からあまり離れていないところを見ると、まだ勢いは衰えていないと感じます。行き過ぎた相場ではリバウンドが起こるというけど、欧州時間ではリバウンドするのでしょうか?それとも、リスク回避が再燃するのか?行き過ぎているので今から売りは怖いので、立ち直ってくるときにロングを狙いたいと思っています。

 

また、急騰して長時間足の抵抗線にぶつかって勢いがなくなったとすれば売りかなぁ。大きく下げればリバウンドは大きくなるので、もっと下に行ってもらって長い下髭が見えたところでロング。2015年は稼げなかったので、今年こそはリベンジの年にしたいです。でも、今年も昨年と同じで不安定になるとの見方が強いので、トレードしやすくなることは今はあまり考えられません。

 

もうこういう相場になると分かったら、行き過ぎたリバウンドを狙うやり方だけに絞るのがいいのかなぁなんて考えます。自分であれこれ考えてもどうやってトレードすれば利益になるのか、わからないので、勉強するのが一番だと思って、現役トレーダーの人がチャートと一緒に手法を解説しているブログを読んでいます。勉強するとなるほどなぁと思うけど、実際すぐに使えるわけではありません。自分が頑張って練習しないともちろん無理です。トレードでよくあるパターン、トレンドラインに沿って売ったら急上昇で損切り。このパターンについて、参考になることがあった。まずポジションを切って、大きく上がってもらってから売り直す。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:06:27

山あり谷あり涙ありFXで精神を鍛えられました

 

FXで一攫千金も全財産溶かし借金もあちこちで目にします。実際やるとどの話も身に染みて「そうだろうな」と怖いぐらいです。

 

興味本意、ちょっとした投資の勉強として10万程で始めたのですが一番初めに分かったのが通貨の動きとの相性です。よくアメリカ/円は一番馴染みがあるから使いやすいと聞きますが私はどうも相性が良くない、動きが読めないというか外れやすくて利益が出ない。マイナスが大きくなって何もできなくなるより、他の通貨でやって見ようと、これまた世間的に馴染みのあるユーロ/円で挑戦しました。

 

通貨金額が一番高いだけあって、1分で千円儲けたり数秒でマイナス三千円だったりと物凄いジェットコースターで汗ダラダラで考える余地が無い。「投資はスピードが勝負だぜ!ついて来れない奴は大人しく寝てろ」とネット越しの投資のプロ、猛者達に言われてる様な気がしました。このユーロ/円は大体30分程でトレンドが変わる気がします、私がやった時は。通貨金額が高い分そのトレンドが当たって資金が大量にあれば、本当に一日で億万長者なるかもしれない通貨ではないかなと感じました。その反対に一気に溶かす率も高いのも同様ですから、浮かれてはいけません。

 

一番安定して売買できたのはニュージーランド/円でした。一日に二万は稼げました、たまにマイナスもありましたがトータルで+でした。この通貨はゆったりで金額も安いから精神的に落ち着いてやれて、チャートをみてもそれが解ります。上げトレンドがゆったり上がり早めのタイミングで仕込むと一時間で二千円、半一日で一万の時もあって、指値で大体これ位かの指示だして後は買い物行って帰って来てみるとありがとうございますと画面に手を合わせてました。勿論損切も同じです、これで結構助かります。

 

下げトレンドはこの通貨は一度下がり出すと長引くんです。頑張って上げに行ってもすぐまた加速つけて落ちるんですよ、これで泣き見た人も多いと思います。私は流れが読みやすいという事でこのニュージーランド/円をお薦めします。初心者には向いてるのではないでしょうか。ただこのストレスは結構な物なので、宝くじを買った位の気持ちでないと体にきます。サプリメントが増えてくのでそちらも予算にいれて売買して下さい。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:06:27

新年になってから初めて運動 豪ドル円の様子

 

新年になってから今日が初めての運動した日です。1週間もデスクワークして、パソコンの前で相場観察して動かなかったから、完全に脂肪が増えて、筋肉量が減ってしまったかも。きのう夕食の時間にお正月太りのリスクがテレビで取り上げられて、お医者さんが食べては寝ての繰り返しで運動していないと、筋肉よりも脂肪の量が増えてしまい、どんどん太りやすくなると言っていました。ぽっちゃりが加速していくみたい。

 

それを聞いて、母は、笑って私のほうを指さして、私はフフッ( *´艸`)と笑ってごまかすと、正月だけじゃなくて普段からあまり動いていないから、一番危険だと言われて、翌日から早速食事制限をしました。大好きなお菓子も我慢して食べていません。ただ、ビタミンCは摂ったほうがいいと思ったのでみかん1個だけを食べました。もう一工夫は、薬草茶。いろんな体にいい薬草をブレンドしたお茶を飲んで、デトックス。

 

食べている最中に歩きに行くお誘いがあったので、相場が荒れてるからまあいいだろうと、行ってきました。約1時間ほどで帰ってきました。冷たい風にうたれて脳がシャキッとして、いい感じになりました。行く前に、相場に中国が緊急会合を開いて、市場への対策を検討するという内容のニュースが入って基地ました。もしかすると、クロス円は反発しているかもしれないなぁ!なんて思ってパソコンを開いたら、特に何も決定しなかったらしい。

 

東京時間午前に84.12から82.66まで下げた豪ドル円は83円を割ったから大丈夫かなぁと思いましたが、83.22にいました。きのうも中国のことで売られていますし、新年がスタートした1日目の相場でも中国の指標悪化を理由に売られていますから、さすがに行き過ぎて、下げ疲れてしまったみたい。現在16時30分。普段はこの時間は布団の中ですが、今日はまだ相場を見ています。さっき83.22にいた豪ドル円が83.40にいる。フィボナッチを使って見ると、ちょうど50%のところで抑えられています。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:06:27