バイナリーオプションで夢を見るママブログ

FX業者で扱われているバイナリーオプションとは

バイナリーオプションで夢を見るママブログ

 

国内のFX業者では、通常のFX取引とは異なる方法としてバイナリーオプションという取引が用意されているところがあります。バイナリーオプションとは、特定の期間後の為替の動きの上下を当てるだけの取引となっています。そのため、バイナリーオプションを活用すると、通貨の動きが上か下かになるかの単純明快な取引ができるメリットが生まれています。通常の為替の取引では、まず通貨ペアを選んでから売りまたは買いのトレードを行います。

 

その後は長く為替市場の動きを観察することになってきます。そして、想定していた為替の値になったところで反対売買をすることになります。しかし、想定とは逆の為替の動きになってしまうと、ロスカットが生じることが起こってきます。このように通常の為替トレードでは細かい注文方法が必要になったり、長く相場を眺めなければいけないデメリットが出てくることになります。しかし、バイナリーオプションでは注文方法として通貨ペアの一定時間後に円高になるか、円安になるかを決めるだけですむメリットが出てきます。

 

また、バイナリーオプションの期間においては短めの時間に設定することができるため、為替相場に付きっ切りにならずにすむメリットが出てきます。バイナリーオプションの期間を短めに取れば、短期間何度もトレードすることも可能になってきます。そのため、バイナリーオプションはデイトレーダーにも向く取引方法とも言えます。なお、バイナリーオプションでは、通常のFX取引と同じようにレバレッジを掛けることが可能です。

 

1回の取引でレバレッジを大きくすることで、証拠金が少なくても大きな利ざやを稼ぐことができるようになります。バイナリーオプションの活用方法としては、大きな経済指標が発表される時間に合わせて取引をすることが挙げられます。予め経済指標の数字が予測できる場合には為替の動く方向も予見することができるため、バイナリーというサイトを良く読んでから勝負をすることが有効となってきます。

 

 

2chで今話題のバイナリーオプションについて

バイナリーオプションで夢を見るママブログ

 

ここ最近2chなどを見ているとでよく目にするのがバイナリーオプションと言う投資方法です。掲示板の住人の中には数千万円を稼ぎ出した猛者もいるようですが、いったいどんな投資方法なのか詳しく説明していきます。

 

バイナリーオプションの原理を一言で表すなら明日の天気を当てる、と言うことです。子供の頃によく靴を飛ばして表なら晴れ、裏なら雨と予想する遊びをした人も多いでしょうが、それに為替の読みの要素が加わったのがバイナリーオプションです。読むのはこれからの為替が上がるか下がるかで、そして何より重要なのは「いくら上がるか」は読む必要がないということです。

 

詳しく説明するとバイナリーオプションは為替がどれだけ上がるかで儲けを出すシステムではないということです。旧来の投資方法では投資したときの価値に比べてどれだけ上がったかで儲けが決まるため、時として投資金額以上の利益、あるいは損益を生み出します。

 

ですがバイナリーオプションはそもそもどれだけ上がったかは利益と関係ありません。なぜならば上がるか下がるか予想し、投資金額を決めるとすぐに運営会社が払い戻し倍率(ペイアウト率)を提示するからです。そしてそれに基づいて読みが当たったならば投資家に利益が払い戻され、外れたら投資した分だけお金がなくなるのです。晴れか雨を当てることに投資するのであって、降水量までは読む必要がない。これが従来の投資との大きな違いです。

 

バイナリーオプションは短い時間からはじめられることも大きな特徴です。株式投資の場合、時として半年や一年後の株価を読むことになりますが、バイナリーオプションの場合数分後の為替について予想していくことも少なくありません。また予想が当たった場合の払い戻し金額も投資した瞬間に決まっているため、他の投資のように空いた時間にロウソクを眺めて変動幅に一喜一憂する必要はありません。

 

こういった理由からバイナリーオプション職種を選ばずさまざまな人が投資をし、その成果報告が2chを騒がせていると言うわけです。

 

 

バイナリーオプションのブログを参考にすると儲けをだしやすい

バイナリーオプションで夢を見るママブログ

 

収入が少ないサラリーマンの方は、少しでもお金を儲けたいために、競馬などのギャンブルをおこなう人も多いです。しかし日本の公営ギャンブルは、還元率がとても低いのでなかなか儲けをだすことができません。株式投資ならば大きく儲けることができますが、ある程度の資金と専門知識が必要になるので、初心者が儲けをだすのは難しいです。初心者でも簡単に儲けを出せるのがバイナリーオプションです。選択肢が二つに一つのシンプルな投資方法なので、専門知識がない初心者でも儲けをだすことができます。

 

最近はブログでバイナリーオプションを詳しく説明したり、必勝法を書いているブログも多いので、参考にしてみるといいでしょう。バイナリーオプションの業者選びは、初めてだと迷うことも多いですが、業者の選び方もブログに書かれているので読んでみるといいでしょう。業者を利用したブログの体験談も書かれていますが、良いことだけを書いているブログだけを信用しないで、悪いことが書かれているブログもじっくり読んで比較するといいでしょう。

 

バイナリーオプションは専門の知識がなくても、ある程度は儲けることができますが、より確実に儲けをだしたいならば、過去のチャートの動きやテクニカル分析を参考にするといいでしょう。高い金利に目がくらみ、変動リスクをあまり考えずに投資してしまうと、大きな損をすることもあります。チャートをしっかり調べ、じっくり利益をあげるといいでしょう。バイナリーオプションのソフトを活用することも、確実に儲けをだすコツといえます。

 

バイナリーオプションのソフトは、自動売買系やシグナル系などそれぞれに特徴があります。失敗しないソフト選びは、明確にデータを掲載していることで、ブログでも評判が良いものを選ぶと失敗しません。長期的な検証データや実績があるものを利用するといいでしょう。勝率6割以上を安定してだすソフトならば十分な利益をだすことができます。

デイトレや外貨預金代わりにとFXの使い方は無限大

 

副業をしてきた人は何かもっと自分にあうものはないかと探している人は多いかもしれませんが、副業よりもFXが向いているという人もいるかもしれません。FXは副業にする人も増えていますが、一般的な副業と異なるところはノルマがないそれから時間は自由に使えるというところが魅力的なところかもしれません。けれど大してFXではノルマがないかわりに、いくら稼げるという盟約はありませんから自分の力量がどれくらいかによって、稼げるか金額も自ずと変わってきます。

 

それではFXは副業にくらべてメリットがある人はどんな人かというと、それは時間は自由に使いたいけれどお金を稼いでみたいという、これから副業をしたいという人におすしめかもしれません。特にFXではノルマがないため、本業で手一杯だという人もやりたいときだけやるという意気込みくらいでFXはかのうなので、とつも気が楽に始められるのがFXでしょうか。また、FXで稼ぐ金額も決まっていないという人ほど、FXはメリットを感じやすい副業かもしれません。

 

というのもFXはノルマがないため、自分が好きな金額をかけてというシステムがあるため、お金には困っていないけれど、少しはお金を貯めるきっかけがほしいという人に向いています。またFXは外貨預金のように利用することで長期的にみて、お金を増やそうと考えている人たちは大勢います。FXは普段外貨預金にないような為替通貨もあるため、これから伸びしろの為替通貨を自分が保有できるという希少性もいいところではにいかと思います。

 

もちろんFXは外貨預金のようになりますが、ロスカットなどFXはならではのルールも存在するためそれを理解したうえでやることがまず大前提になり、失敗しないこつですが、逆にいえばFXは正しいトレード方法というものはありません。デイトレーダー、外貨預金代わりと期間も様々なように、自分がどのように使うかを考えることもFXならではの発想でお金の増やし方かもしれません。

続きを読む≫ 2016/05/04 08:26:04

日経平均は寄り付きより下回る水準で大引け 欧州時間はどうなるのか?

 

東京時間午前中にクロス円は買い戻されました。それは、マイナス圏に沈んでいた日経平均がプラス圏に戻ったから。午後になるとニュースで上海総合もプラスになったと知って、(´▽`) ホッとしました。前日はリスク回避ばかりでリバウンドは見られなかったので、もしかすると今日それが起こるのではないかと思っていたので、見事当てられてやった~♪安心してクロス円の動向を見守っていると、リバウンドの勢いが衰えたと感じました。

 

理由は、日経平均が前日の終値付近で横ばいになったことです。残りの東京時間は小動きになって、日経平均がさらに上値を伸ばすことができれば好感されてクロス円はまた上値追いを始めるかもしれないとか、欧州時間もいいスタートを切るはずだと思っていたのですが、終盤に差し掛かると、100円の下げになったとニュースで入りました。チャートを見ると、急角度で引けています。こんな状態で、欧州株は上昇するとはとても考えられない。

 

それを見たとき、リバウンドは東京時間限定のものではないかとガッカリしました。でも、決めつけて相場を見ません。どういう動きになるのか事実をこれから確認するために、引き続き相場を見ます。今は15時30分。豪ドル円を中心に見ながら、ちらっと他のクロス円も見ています。豪ドル円を見ると、踏み入れた86円からだいぶ遠ざかったけど、再び向かおうとしています。まだ上値追いする気があるなと解釈しました。

 

豪ドル円の4時間足は下髭の長い陽線を大きな陰線が打ち消す形になっています。でもまた下髭を出して持ちこたえています。上髭の量より下髭の量が多い印象。だんだん下値が堅くなってきているのかなぁ。現在15時40分。ついに動き出しました。86円手前で足踏みしていた豪ドル円が再び86円に足を踏み入れると、86.12まで上昇。欧州時間では買い戻されるみたいです。東京時間に付けた86.35を目指すかもしれません。ですが、上髭に弾かれながらなのですぐに到達するのは難しいと思います。

続きを読む≫ 2016/05/04 08:26:04

日経平均、上海総合ともにプラス圏を回復。円相場は小動き

 

現在13時55分です。東京時間午前の日経平均は2桁のマイナスでスタートしました。前日は3桁でスタートしたので、それを思うと今日はマシです。そう思っていたら、午前11時近くなった時、日経平均はついにプラス転換しました。クロス円は買い戻されて、豪ドル円のチャートを確認すると日足でも1時間足でも陽線が出ていました。前日は中国指標の悪化でリスク回避になってから下げがきつすぎて、長時間足では陽線の出現がありませんでした。

 

ニューヨーク時間になっても1個もないものだから、相当強いリスク回避だったことが確認できました。リバウンドするのは翌日の東京時間かもしれないと思っていたら、やっぱりそうでした。日経平均がプラス転換したことを午前中に確認すると、クロス円は堅調。午後にニュースを確認すると、中国のほうもプラス転換したと書かれていました。大きなリスク回避になった日で、どの市場でもリバウンドが起こらなかった日は、翌日になるパターンが多いと感じています。

 

それが見事当たりました。ところが私が思い描いていたリバウンドの仕方と違うと感じています。豪ドル円はもっと勢いよくリバウンドして、東京時間中ずっと変われるのかと思っていたら、午後になって伸び悩みが見られています。その他のクロス円は小動きになっています。理由は、プラス転換した日経平均が前日終値水準で横ばいになっていることがあります。伸び悩んでいる日経平均に反応して、上値追いをやめてしまったわけですが、昨日のような地合いの悪さはないので、安心して小動きになっているみたいです。

 

為替相場の事情というよりも、株式市場の変動に振り回されている印象を受けます。これから上値を伸ばすかどうかは、中国と日本の動きに関わっていると言えます。どうにかプラス圏を維持してもらいたいものです。豪ドル円で注目していることは、前日85円前半まで下落して今日やっと86円に乗せてきたので、86円でどこまで踏ん張れるかです。専門家の売買方針を確認すると、最初は売りを想定していたのですが、プラス圏回復によって、売りの水準が前よりも高めになりました。基本は売りみたい。

続きを読む≫ 2016/05/04 08:25:04

1月4日の東京時間は中国指標の悪化で根強いリスク回避

 

東京時間午前の相場は日経平均の下げに始まって、10時45分に発表された中国指標の悪化で根強いリスク回避になりました。午前中だけでもクロス円の値幅は、どの通貨を見ても1円近くあります。正確に言えば、ユーロ円だけは1円に達していませんがもっと行けば1円の下落になります。今日は第1回目の相場です。そんな相場でリスク回避になろうなんて想像できませんでした。

 

動き出すのは1月10日を過ぎたころからではないかと思っていたので、早すぎます。今は午後14時過ぎ、引き続き相場を見ていると、リスク回避の勢いはまだ残っています。すべてのクロス円が安値からあまり離れていないところを見ると、まだ勢いは衰えていないと感じます。行き過ぎた相場ではリバウンドが起こるというけど、欧州時間ではリバウンドするのでしょうか?それとも、リスク回避が再燃するのか?行き過ぎているので今から売りは怖いので、立ち直ってくるときにロングを狙いたいと思っています。

 

また、急騰して長時間足の抵抗線にぶつかって勢いがなくなったとすれば売りかなぁ。大きく下げればリバウンドは大きくなるので、もっと下に行ってもらって長い下髭が見えたところでロング。2015年は稼げなかったので、今年こそはリベンジの年にしたいです。でも、今年も昨年と同じで不安定になるとの見方が強いので、トレードしやすくなることは今はあまり考えられません。

 

もうこういう相場になると分かったら、行き過ぎたリバウンドを狙うやり方だけに絞るのがいいのかなぁなんて考えます。自分であれこれ考えてもどうやってトレードすれば利益になるのか、わからないので、勉強するのが一番だと思って、現役トレーダーの人がチャートと一緒に手法を解説しているブログを読んでいます。勉強するとなるほどなぁと思うけど、実際すぐに使えるわけではありません。自分が頑張って練習しないともちろん無理です。トレードでよくあるパターン、トレンドラインに沿って売ったら急上昇で損切り。このパターンについて、参考になることがあった。まずポジションを切って、大きく上がってもらってから売り直す。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:06:27

山あり谷あり涙ありFXで精神を鍛えられました

 

FXで一攫千金も全財産溶かし借金もあちこちで目にします。実際やるとどの話も身に染みて「そうだろうな」と怖いぐらいです。

 

興味本意、ちょっとした投資の勉強として10万程で始めたのですが一番初めに分かったのが通貨の動きとの相性です。よくアメリカ/円は一番馴染みがあるから使いやすいと聞きますが私はどうも相性が良くない、動きが読めないというか外れやすくて利益が出ない。マイナスが大きくなって何もできなくなるより、他の通貨でやって見ようと、これまた世間的に馴染みのあるユーロ/円で挑戦しました。

 

通貨金額が一番高いだけあって、1分で千円儲けたり数秒でマイナス三千円だったりと物凄いジェットコースターで汗ダラダラで考える余地が無い。「投資はスピードが勝負だぜ!ついて来れない奴は大人しく寝てろ」とネット越しの投資のプロ、猛者達に言われてる様な気がしました。このユーロ/円は大体30分程でトレンドが変わる気がします、私がやった時は。通貨金額が高い分そのトレンドが当たって資金が大量にあれば、本当に一日で億万長者なるかもしれない通貨ではないかなと感じました。その反対に一気に溶かす率も高いのも同様ですから、浮かれてはいけません。

 

一番安定して売買できたのはニュージーランド/円でした。一日に二万は稼げました、たまにマイナスもありましたがトータルで+でした。この通貨はゆったりで金額も安いから精神的に落ち着いてやれて、チャートをみてもそれが解ります。上げトレンドがゆったり上がり早めのタイミングで仕込むと一時間で二千円、半一日で一万の時もあって、指値で大体これ位かの指示だして後は買い物行って帰って来てみるとありがとうございますと画面に手を合わせてました。勿論損切も同じです、これで結構助かります。

 

下げトレンドはこの通貨は一度下がり出すと長引くんです。頑張って上げに行ってもすぐまた加速つけて落ちるんですよ、これで泣き見た人も多いと思います。私は流れが読みやすいという事でこのニュージーランド/円をお薦めします。初心者には向いてるのではないでしょうか。ただこのストレスは結構な物なので、宝くじを買った位の気持ちでないと体にきます。サプリメントが増えてくのでそちらも予算にいれて売買して下さい。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:06:27

新年になってから初めて運動 豪ドル円の様子

 

新年になってから今日が初めての運動した日です。1週間もデスクワークして、パソコンの前で相場観察して動かなかったから、完全に脂肪が増えて、筋肉量が減ってしまったかも。きのう夕食の時間にお正月太りのリスクがテレビで取り上げられて、お医者さんが食べては寝ての繰り返しで運動していないと、筋肉よりも脂肪の量が増えてしまい、どんどん太りやすくなると言っていました。ぽっちゃりが加速していくみたい。

 

それを聞いて、母は、笑って私のほうを指さして、私はフフッ( *´艸`)と笑ってごまかすと、正月だけじゃなくて普段からあまり動いていないから、一番危険だと言われて、翌日から早速食事制限をしました。大好きなお菓子も我慢して食べていません。ただ、ビタミンCは摂ったほうがいいと思ったのでみかん1個だけを食べました。もう一工夫は、薬草茶。いろんな体にいい薬草をブレンドしたお茶を飲んで、デトックス。

 

食べている最中に歩きに行くお誘いがあったので、相場が荒れてるからまあいいだろうと、行ってきました。約1時間ほどで帰ってきました。冷たい風にうたれて脳がシャキッとして、いい感じになりました。行く前に、相場に中国が緊急会合を開いて、市場への対策を検討するという内容のニュースが入って基地ました。もしかすると、クロス円は反発しているかもしれないなぁ!なんて思ってパソコンを開いたら、特に何も決定しなかったらしい。

 

東京時間午前に84.12から82.66まで下げた豪ドル円は83円を割ったから大丈夫かなぁと思いましたが、83.22にいました。きのうも中国のことで売られていますし、新年がスタートした1日目の相場でも中国の指標悪化を理由に売られていますから、さすがに行き過ぎて、下げ疲れてしまったみたい。現在16時30分。普段はこの時間は布団の中ですが、今日はまだ相場を見ています。さっき83.22にいた豪ドル円が83.40にいる。フィボナッチを使って見ると、ちょうど50%のところで抑えられています。

続きを読む≫ 2016/04/27 10:06:27